2015年01月31日

マオリ・オールブラックス、技と運動量でエディーJ圧倒

どいちぇ スポーツニュースと用品

 リポビタンDチャレンジカップ(1日、日本21−61マオリ・オールブラックス、ノエスタ)20代の若手中心でニュージーランド代表“予備軍”の顔ぶれが並んだマオリ・オールブラックスは、片手での滑らかなパスさばきなど巧みな個人技と豊富な運動量で日本を圧倒した。ミスを見逃さずトライを重ねた内容に、クーパー・ヘッドコーチは「ペースの速い スポーツニュース 合が合っていた。ボールの扱いのうまさを見せることができた」と満足そうに話した。

 試合開始前は先住民族に伝わる伝統的な踊り、ハカを披露し、2万人を超える観客を魅了した。後半23分に集団を抜け出してトライを奪ったCTBのナタイ主将も「全員が全力を尽くすことができた」と厚い胸を張った。(共同)

試合結果へ

代表日程へ

モリ速報
posted by aonoekazumi at 12:15 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人、明大「左の上原」に熱視線 由伸2世・慶大の谷田も…


桃太郎ニュース

 左の上原に熱視線だ。巨人は20日、東京都内の球団事務所でスカウト会議を行い、今秋のドラフト候補約170選手をリストアップ。6、7人を1位候補のAランクとする中で、明大の151キロ左腕・上原健太投手(3年)を高評価した。

 山下哲治スカウト部長は上原について「スケールが大きい」と言及。1メートル90の長身左腕は柔らかい腕の振りから最速151キロの直球を軸にスライダー、スクリューを織り交ぜる。昨秋は東京六大学リーグでトップの防御率0.96を記録した。

 巨人は杉内が今年35歳、内海が33歳になり、後継者として先発左腕の育成が急務だ。投手は他に左腕で今永(駒大)、小笠原(東海大相模)、右腕で高橋(県岐阜商)、吉田(東海大相模) 桃太郎ニュース速報 らを上位候補に挙げ、山下スカウト部長は「今年は(有力な)投手が多い」と分析した。

 野手では「高橋由伸2世」との呼び声高い、慶大の谷田成吾外野手(3年)に高い評価を与えている。東京六大学史上初めて、3年時に通算100安打に到達した高山(明大)とともにAランクに格付け。上原、谷田を軸に、1位候補を絞り込んでいくとみられる。

 ◆上原 健太(うえはら・けんた)1994年(平6)3月29日、沖縄県生まれの20歳。小4から野球を始める。あげな中ではオールうるまボーイズに所属。広陵では1年夏からベンチ入りし2年夏に甲子園出場。明大では1年春にリーグ戦デビュー。大学通算42試合で9勝6敗、防御率2.00。1メートル90、86キロ。左投げ左打ち。

ニュース速報VIP
posted by aonoekazumi at 12:12 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今明かされるソフトB日本一の裏側(上)限界だった看病との両立

モリ速報 スポーツ先生

 144試合目で3年ぶりのリーグ制覇を決めたソフトバンクを突然の激震が襲った。秋山幸二前監督(52)の電撃辞任。11年以来の日本一を目指す球団フロント、選手は動揺を隠せないでいた。ただ、一人だけ、冷静に前を向いていたのは誰あろう、指揮官だった。頂点に導くことが最後の使命と胸に刻み、選手たちを守った孤独な17日間の戦いを振り返った。

 10月13日の夜だった。秋山監督は福岡市内の自宅にいた。ふいの訪問者にインターホン越しにつぶやいた。「何でだよ…」。怒りを押し殺した声だ。日本ハムとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの開幕前日となる翌14日の紙面に「秋山辞任」の報道が出る。そう、知らされた。ただ、動揺したのはこの時だけだった。次の朝は腹を決めていた。

 スポニチ本紙スクープにより、明るみに出た「辞任」の決意。球団は当初、指揮官に報道を無視するよう、要請した。それもまた、一つの方法だったのかもしれない。だが、答えはNOだった。「選手は毎日このことを聞かれる。選手にウソをつかせることになる」。決戦への心的な影響を第一に考え、自らその身を白日の下にさらすと決めた。

 6年間で3度、パ・リーグ制覇した名将は、失速の最中だった9月26日の楽天戦(ヤフオクドーム)で勇退する星野監督へ花束を渡した際「おまえが辞めろ」とのやじを受けた。球団には爆破予告が届く。「(コーチ就任後)10年が区切り スポーツニュースと用品 った」と本心は最後まで明かさなかったが、最大の理解者だった笠井和彦前球団社長(享年76)も前年10月に死去。悩みを抱え込む一年だった。この頃、妻・千晶さんは会話さえままならなかった。11年オフに神経膠芽腫(こうがしゅ)に倒れ、手術ができる病院を探し、全国を飛び回った。WBC監督就任も断った。監督と看病の両立。52歳の心は限界に達していた。

 辞任発表は同時に後任人事の始まりだ。工藤新監督に白羽の矢を立てた球団は、作業を進める必要に迫られていた。辞任発表した翌15日に王貞治会長は都内で交渉し、内諾を得た。すぐ「工藤新監督就任」の報道が出た。まるでいたちごっこ。球団側はこれ以上、隠しきれないと決断を下した。

 10月16日。CSファイナルS第2戦の試合前、その決定は指揮官に伝わった。「工藤新監督を発表する」。めったに感情を出さない秋山監督の目は怒りで満ちていたという。球団は事態を沈静化するべく、最善策と判断する。「発表するならいますぐ、俺は球場から出て行く」。目の前にはシリーズ進出を争う戦いがある。球団と刺し違えても守りたいものがあった。発表は見送られた。

 ただ、選手たちには思いは伝わらない。なぜ、辞める…。選手会は混乱の中、報道陣の「辞任」に関する質問を受け付けないことを申し合わせた。自衛手段だ。CSファイナルSは突破したが、チームはもやもやを抱えたまま、阪神との日本シリーズを迎えようとしていた。

ニュース2ちゃんねる
posted by aonoekazumi at 11:37 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
y>