2015年01月23日

経営難の中国・佳兆業、資産売却に向け競合社などと協議=関係筋

経営難の中国・佳兆業、資産売却に向け競合社などと協議=関係筋 

 [香港 23日 ロイター] - 経営難に陥っている中国の不動産開発会社、佳兆業集団(1638.HK: 株価, 企業情報, レポート)が資金調達に向けた資産の売却について銀行や競合他社と協議していることが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。

 1人の関係者によると、複数の不動産開発会社が資産の取得の可能性をめぐり同社と交渉を始めている。

 23日付の米ウォールストリート・ジャーナル紙は、佳兆業と交渉している不動産開発会社には、万科企業(2202.HK: 株価, 企業情報, レポート)と深セン華僑城000069.SZが含まれると報じた。2社からコメントは得られていない。

 佳兆業は、2020年償還の債券の総額2600万ドルの利払いが期日までにできず、2月9日まで猶予が与えられたが、最終的に支払いができない場合は中国の不動産会社によるドル建て債券の初めてのデフォルト(債務不履行)となる。

posted by aonoekazumi at 22:01 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ECB、ギリシャの銀行に慎重な流動性管理促す=現地紙

ECB、ギリシャの銀行に慎重な流動性管理促す=現地紙 

 [アテネ 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は、25日に総選挙を控えるギリシャの4大銀行に書簡を送り、流動性管理に慎重を期すよう警告した。23日付のギリシャのカシメリニ紙が報じた。

 ギリシャではここ数週間に預金の流出が増えている。

 同紙によると、ECBは、融資の担保に使えない資産の流動性を保持しないよう促し、短期証券(Tビル)の購入を制限したという。

 世論調査で支持率を伸ばし、リードを広げている最大野党・急進左派連合(SYRIZA)は、Tビルの発行を増やすことが、ギリシャ向けの国際支援の停止中に資金調達ニーズを満たすための選択肢になると指摘している。

 ある銀行関係者は、ECBの単一監督メカニズム(SSM)当局者が流動性管理に関する書簡を送ったことを確認したが、Tビルへの言及はなかったとしている。

 同関係者によると、ギリシャの4大銀行がECBからの資金調達で担保として使えるTビルの上限は30億ユーロという。

posted by aonoekazumi at 21:30 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノムさんも教え子の古田氏を祝福「勉強して、もう一度ユニホームを着てほしい」

ノムさんも教え子の古田氏を祝福「勉強して、もう一度ユニホームを着てほしい」 

  ことしの野球殿堂入りが23日、東京都内の野球殿堂博物館で発表され、競技者表彰のプレーヤー表彰では捕手としてヤクルトの黄金期を支えた古田敦也氏(49)が選ばれた。

  ヤクルトの監督として古田氏を育てた野村克也氏もお祝いのコメント。「ヤクルトで9年間監督を務めた間に4度優勝したけれど、古田の成長に合わせて、チームは強くなっていった。まさに『優勝チームに名捕手あり』となって、殿堂入りを誇りに思う。勉強して、もう一度ユニホームを着てほしいね」と話した。

posted by aonoekazumi at 20:16 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野茂氏、冗談交じりに古田氏祝福「アマ時代はセーフティーバントしか…」

野茂氏、冗談交じりに古田氏祝福「アマ時代はセーフティーバントしか…」 

  ことしの野球殿堂入りが23日、東京都内の野球殿堂博物館で発表された。古田氏とソウル五輪で代表としてバッテリーを組んだ野茂英雄氏がゲストで祝辞を述べ、ユーモアたっぷりに会場を沸かせた。

  自らも日米通算201勝で昨年、競技者表彰のプレーヤー表彰で殿堂入りした野茂氏は、初めて代表入りした際に古田氏に明るく声を掛けてもらったという。「捕手が明るい方で良かったなと。プロにいってからは少しすかした感じがありましたけど」とからかった。

  アマ時代から古田氏の守備力に驚いた一方で、首位打者を獲得したことには「アマ時代には金属バットでセーフティーバントしかしていなかったのに、いまだにあの打撃で、と驚いている」と冗談交じりに3歳年上の盟友をたたえた。(共同)

posted by aonoekazumi at 20:16 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【古田氏、殿堂入り一問一答】ノムさんの指導「今思い出しても厳しかった」

【古田氏、殿堂入り一問一答】ノムさんの指導「今思い出しても厳しかった」 

  ことしの野球殿堂入りが23日、東京都内の野球殿堂博物館で発表された。

  知性的なイメージの強い古田氏だが、受け答えには気持ちの強さがにじみ出た。

  −−野村克也氏の薫陶を受けた。

  「今から思い出しても厳しかったが、毎日試合があり失敗しても取り返すチャンスがある。叱咤激励だと思ってやった」

  −−厳しい指導に耐えられた要因は。

  「大学のときドラフトで指名されず、意地でもプロで活躍するという強い気持ちを持っていた。たまたま出会ったのが野村監督。全てを吸収したいと思い、へこたれたり諦めたりはしなかった」

  −−捕手とは。

  「相手の嫌がることをやらなきゃいけない。死球を当てると厳しく対応される時代だったが、それをかいくぐりながら、そこそこ成績を残せた」

  −−眼鏡の捕手は異色だった。

  「裸眼の視力は0・1ぐらい。乱視がひどく眼鏡をかけるしかなかった。『眼鏡は駄目だ』とよく言われたので反骨心のような気持ちもあった」

  −−球界再編問題では選手会長として奮闘した。

  「球団を減らすのは危険な行為だと思っていた。ファンの方にも応えていただき、そのおかげで12球団が維持できた」

 (共同)

posted by aonoekazumi at 19:46 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モスコビシ欧州委員、ECB国債買い入れは「ユーロ圏全体の利益」

モスコビシ欧州委員、ECB国債買い入れは「ユーロ圏全体の利益」 

 [ベルリン 23日 ロイター] - 欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務担当)は23日付のドイツ紙とのインタビューで、欧州中央銀行(ECB)が決定した量的緩和(QE)について、すべてのユーロ圏の利益にかなっているとして歓迎した。

 元仏財務相のモスコビシ委員はハンデルスブラット紙に対し、「(ECBの)ドラギ総裁はユーロ圏全体の利益を考えて行動した」と述べた。

 また「まだ(デフレには)陥っていないが、防ぐ努力をした方がいい」との考えを示した。

posted by aonoekazumi at 18:31 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人質事件で期限超過、イスラム国から政府に接触なし=官房長官

人質事件で期限超過、イスラム国から政府に接触なし=官房長官 

 [東京 23日 ロイター] - 菅義偉官房長官は23日午後の会見で、過激派組織「イスラム国」による人質事件をめぐり、「厳しい状況にある中、2人の解放に向けて全力で関係各国に協力を要請中」と述べた。犯行グループ側が示した72時間の期限は過ぎたが、日本政府への接触はないという。

 この問題は、過激派組織のイスラム国が日本人の湯川遥菜さんと後藤健二さんを人質に取り、2億ドルの身代金を要求しているもの。政府はイスラム国がインターネット上に投稿した動画を20日午後に確認し、期限を日本時間の23日午後2時50分ごろとみて対応を進めてきた。

 ただ、期限を過ぎた時間になっても、イスラム国側から日本政府に向けたメッセージなども「特別ない」(菅官房長官)状態で、政府は引き続き2人の解放に向けて関係各国に協力を要請していく方針だ。

 

  (梅川崇)

posted by aonoekazumi at 17:30 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

規制撤廃を訴えるアーセナル監督「17歳のディ・マリアを獲得できなかった」 (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

規制撤廃を訴えるアーセナル監督「17歳のディ・マリアを獲得できなかった」 (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ) 

  アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、イギリス特有の労働許可証のシステムがプレミアリーグに優れた選手を集める上での障害になっているとして撤廃を訴えている。

  ヴェンゲル監督は現在ビリャレアルからDFガブリエウ・パウリスタの獲得に向けた交渉を行っていることを認めているが、労働許可証の取得が問題となる可能性もある。現行の規定では、過去2年間に自国の代表チームの試合に75%以上出場していない選手は労働許可証の取得に困難が伴う。

  マンチェスターUMFアンヘル・ディ・マリアをかつて獲得できなかったことも明かし、ヴェンゲル監督は次のように述べた。イギリスメディアが伝えている。

 【続きを読む】

  「理想的には完全にオープンになり、誰でも加入することになるのがいい。我々はディ・マリアが17歳のときに目をつけた。国際大会で見てここに来てほしいと思ったが、彼はポルトガルへ行き、ポルトガルからスペインへと行った」

  「なぜか? 彼は労働許可証を取得できなかったからだ。だから彼が莫大な金額を要する選手になってからでなければイングランドに連れてくることはできなかった」

  イングランド人選手を保護することよりも、トップレベルの選手たちと競争させることが成長につながるともヴェンゲル監督は主張している。

  「2つのアプローチがある。ひとつは完全に国境を閉ざして、イングランドの選手だけでプレーすることだ。それはプレミアリーグの世界に向けての魅力を失わせることになる」

  「2つ目は、『我々には世界最高のリーグがある。だから世界最高の選手たちを提供できるようにしよう』というものだ。完全にオープンにしようじゃないか。今の我々は、人為的な保護がネガティブなものでしかない世界に生きているんだ」

 (Goal.com)

posted by aonoekazumi at 17:16 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACミランとインザーギ監督を信じるクレスポ氏「出口を見つけるはず」

ACミランとインザーギ監督を信じるクレスポ氏「出口を見つけるはず」 

  元ACミランのエルナン・クレスポ氏は、不振にあるチームとフィリッポ・インザーギ監督が巻き返せるはずだと信じている。

  ナポリを下し、ローマと引き分け、親善試合でRマドリードも倒すなど、良い流れで2014年を終えたACミラン。だが、年明けからはコッパ・イタリアで勝利したものの、セリエAの3試合で勝ち点1と苦しい状況が続いている。

  ACミランは24日のセリエA次節、27日のコッパ・イタリア準々決勝で、ラツィオとの2連戦に臨む。ACミランとラツィオの両クラブでプレーした経験を持ち、現在はパルマの下部組織を率いるクレスポ氏は、ACミランの公式チャンネルで次のように述べた。

  「ピッポは素晴らしいリソースを持った人だ。出口を見つけるはずだよ。彼は完璧にACミランのことを知っている。今は苦しんでいるが、経験の問題ではないと思う」

  「たくさん仕事をして、変わりつつある現実に適応しなければいけない。そしてピッポはそれをやっている。私は、ピッポとACミランが必ずこれまで以上にうまくやると確信しているよ」

 (Goal.com)

posted by aonoekazumi at 17:16 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテルSD、中盤強化目指しリバプール・ルーカスと交渉へ

インテルSD、中盤強化目指しリバプール・ルーカスと交渉へ 

  インテルミラノのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)がロンドンに向かい、中盤強化に向けた交渉に臨むようだ。イタリア複数メディアが報じている。

  ロベルト・マンチーニ監督が望む中盤の強化に動いているインテルミラノ。AマドリードMFマリオ・スアレスへの関心が報じられていたが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアは22日、アトレティコが残留を望む同選手の獲得は難しくなったと報じている。

  そこでインテルミラノは、同じく関心を寄せていたリバプールMFルーカス・レイバの獲得に向け、アウジリオSDをロンドンへ派遣したようだ。だが、リバプールも同選手の残留を望んでおり、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は1000万ユーロとボーナスが必要だと伝えている。

  インテルミラノはほかにも、トットナムMFパウリーニョ、パリサンジェルマンMFチアゴ・モッタの復帰、ロコモティフ・モスクワとのトラブルの解決が待たれるMFラッサナ・ディアラへの関心が報じられている。(Goal.com)

posted by aonoekazumi at 15:45 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類滅亡まで「終末時計」あと3分、気候変動や核の脅威で

人類滅亡まで「終末時計」あと3分、気候変動や核の脅威で 

 [22日 ロイター] - 気候変動や核兵器などによる脅威が増しているとして、世界の終わりまでの時間を象徴的に示す「終末時計」の針が22日、2分間進められ、人類の滅亡を示す午前零時まであと残り3分となった。

 終末時計の時刻が変わるのは3年ぶり。終末時計を創設、管理している米科学誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」が明らかにした。

 終末時計は1947年に設置。午前零時に最も接近したのは1953年で、米国の水爆実験を受けて滅亡まで残り2分となった。冷戦が終結した1991年には残り時間が17分となり、滅亡が遠のいていた。

 米科学誌のエグゼクティブディレクター、ケネット・ベネディクト氏は記者会見で「歯止めのかからない気候変動と核軍備競争が、人類の生存に対して、深刻かつ否定できない脅威となっている」と指摘した。

 *写真を追加しました。

posted by aonoekazumi at 14:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テロリストの要求のめば屈するのと同じ=邦人人質事件で麻生副総理

テロリストの要求のめば屈するのと同じ=邦人人質事件で麻生副総理 

 [東京 23日 ロイター] - 麻生太郎副総理は、「イスラム国」を名乗る過激派組織によるとみられる邦人人質事件で「テロリストの要求をのめば屈することになる」との考えを示した。23日の閣議後、財務省内で記者の質問に答えた。   

 欧州中央銀行による量的緩和に関しては「他国の金融政策にコメントする立場にない」としたうえで「(緩和が)経済成長につながることになれば、日本を含め世界経済にも好ましい影響を与える。どういう結果になるか見守る」と語った。

posted by aonoekazumi at 12:30 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【乾坤一筆】「モノが違う」清宮Jr.の未来に注目

【乾坤一筆】「モノが違う」清宮Jr.の未来に注目 

  「10年に一人の逸材」「ドラフトの目玉」「超高校級」−。ドラフト会議の開かれる秋になると、将来有望なアマチュア選手の寸評や見出しが紙面を賑わす。運命の日にまつわる季語のようで、「モノが違う」もそのひとつだろう。

  1月、東京都内で“和製ベーブ・ルース”と評判の清宮幸太郎選手(15)=早実中3年、調布シニア=の打撃練習を見た。力強いスイングは中学生とは思えない。現役選手に例えると、同じ左打ちで昨季22本塁打のDeNA・筒香か。清宮を見たプロ野球のある主力選手は「モノが違いますね」と舌を巻いた。

  清宮の名声は2012年8月のリトルリーグ世界選手権で世界にとどろいた。東京北砂のエースで4番として世界一に輝いた。5試合で打率・667、3本塁打、6打点。パナマ戦で世界大会史上最長の94メートルの特大弾を放った。現在、身長1メートル84、体重100キロで、筒香(1メートル85、97キロ)と比べても遜色ない。堂々とした体格は父でラグビー・ヤマハ発動機の清宮克幸監督(47)をほうふつさせる。

  母の幸世さんによると、野球を始めたきっかけは早実・斎藤(現日本ハム)という。7歳だった06年8月21日。早実・斎藤と駒大苫小牧・田中(現ヤンキース)が投げ合った甲子園決勝の再試合を生観戦した。それまでラグビー、水泳が中心で野球とは縁がなかったが、両親に「早実で甲子園に行きたい」と決心したという。

  清宮は今春、早実高に進学する。球界のスター候補に斎藤は「僕も小学4年のとき、(横浜高のエースの)松坂さんを見て甲子園に行きたいと思った。負けないように頑張る」と刺激を受ける。

  あるプロ野球のスカウトは「モノが違う」と言う場合の基準を、「群を抜く成績を出す現状の力と潜在能力」と語る。ただ、「今は能力を数値化するので主観的な表現は避ける」とも。冒頭のような言葉はスカウト界では勢力を失いつつあるが、数字だけで若者の伸びしろをはかれないだろう。「清宮はモノが違う」−。記者はそんな直感を信じたい。

 

 上野 亮治(うえの・りょうじ)

  2001年入社。ヤクルト、阪神、オリックス、巨人担当を経て、昨年から日本野球機構担当。鹿児島・鶴丸高野球部では主将。母校の甲子園出場を夢見る。早大では野球部に所属。36歳。

posted by aonoekazumi at 12:00 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル新加入の16歳ウーデガルトが会見「ピッチ外でも最高の条件」

レアル新加入の16歳ウーデガルトが会見「ピッチ外でも最高の条件」 

  Rマドリードは22日、新加入MFマルティン・ウーデガルト(16)の入団会見を行った。ヨーロッパ中が去就に注目した若き才能は、新天地で飛躍を誓っている。

  昨年8月にノルウェーのA代表デビューを果たしたウーデガルトは、同年12月に16歳となり、プロ契約を結ぶことが可能になった。バルセロナやBミュンヘンなど複数クラブが関心を寄せたが、最終的にはマドリーを成長の舞台に決めている。

  ウーデガルトは、入団会見で次のようにコメントしている。スペイン複数メディアが伝えた。

  「僕がRマドリードを選んだ理由は、自分が最も成長できる可能性があると感じたからだ。Rマドリードは、スポーツ的な面に加えて、ピッチ外でも僕に最高の条件を提示してくれた」

  「できるだけ良い選手になること。それが僕の目標だ。今の時点では、プレーするのがトップチームであろうとセカンドチームであろうと、それほど重要じゃないよ」

  ウーデガルトは、練習参加した際の扱いに感激したようだ。

  「Rマドリードは、ここが自分の家であるかのように感じさせてくれた。ここにいられるのは、僕にとって夢だよ。なぜなら、ここは世界一のビッグクラブだからだ。僕には大きな誇りなんだ」

 (Goal.com)

posted by aonoekazumi at 11:15 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油先物が大幅高、サウジ国王の死去で不透明感強まる

原油先物が大幅高、サウジ国王の死去で不透明感強まる 

 [シンガポール 23日 ロイター] - 23日の原油先物市場で、米原油先物CLc1と北海ブレント先物LCOc1が大幅上昇している。この日朝、サウジアラビアのアブドラ国王が死去したことを受けて新興国市場の不透明感が強まった。

 米原油先物はアジア取引時間の朝に一時、約2%高の1バレル=47.76ドルに上昇。北海ブレント先物は約1.5%高の49.10ドルで取引を開始した。

 アゲイン・キャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルドフ氏は「不透明感に対する警戒は原油価格の支援材料となるだろう」との見方を表明。「アブドラ国王は原油産出量を維持し、生産量で劣る産油国を市場から排除するという現戦略の立案者だ」と指摘した。

posted by aonoekazumi at 11:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田に罰金60万円 取材エリアで審判批判

本田に罰金60万円 取材エリアで審判批判 

  【メルボルン(オーストラリア)18日】日本代表FW本田圭佑(28=ACミラン)に、アジアサッカー連盟(AFC)から5000ドル(約60万円)の罰金が科せられた。12日の1次リーグ初戦パレスチナ戦後のミックスゾーンでの発言が、レフェリングに対しての批判と受け取られた。日本代表はメルボルン市内で冒頭15分だけを公開して、20日のヨルダン戦へ向けた練習を行った。

  2戦連続ゴール中の本田が、AFCから罰金のペナルティーを受けた。PKで1ゴールを決めて大勝に貢献したパレスチナ戦後、取材エリアでの発言がフセイン主審(カタール)に対する判定批判と判断された。

  試合2日後の14日までに、AFCから日本国内の日本サッカー協会にレターが届いた。協会関係者によると、文書には本田の発言の詳細はなく、大まかに取材エリアで審判を批判したことが書かれてあったという。発言はAFCスタッフが直接聞いたものではなく、試合後の報道などを通じてAFCの耳に入った。

  レターを受け、当時日本代表が滞在していたブリスベンで霜田正浩強化担当技術委員長、代表チームマネジャーらが同席し、本田から事情を聴いた。本田は取材エリアでの発言を認めたため、日本協会はAFCへ状況を説明したレターを返信。事実関係に決定的な間違いがなかったため、日本協会からのレターは異議申し立てなどではなく、状況説明にとどめた。

  その後、AFCの規律委員会が開かれ、処分が決定した。これ以降は異議申し立てなどは行えない。罰金は1度、日本協会が立て替える形でAFCに支払われた後に、本田が精算するという。また、日本協会から本田への処分は行われず、口頭で注意喚起をした。

  本田はこの日の練習後、無言で取材エリアを通り過ぎ、ヨルダン戦に集中。処分について口を開くことはなかった。霜田技術委員長は「(本田と)いろいろと話はしたが、大ごとではない」と語り、今後選手らがレフェリングについて話すことについても「今大会に限らず、特に何も言っていない」と自主性に任せる方針は変えなかった。

 

posted by aonoekazumi at 09:51 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生C大阪が初練習「名前一致しない…」

新生C大阪が初練習「名前一致しない…」 

  C大阪が20日、大阪市内の練習場でパウロ・アウトゥオリ新監督(58)の下、初練習を行った。

  フィジカルトレーニング中心で、時折ボールも使いながら午前と午後の2部練習。新加入の15人もコミュニケーションを図りつつ、激しいトレーニングを行った。

  川崎Fから加入したDF中沢聡太(32)は「全員で35人もいるので、名前がまだ一致していない…」と困惑気味。

  神戸から加入した最年長のMF橋本英郎(35)は「若い選手が引っ張っていってくれたら。ベテランはそのサポートに回れたらいいと思う。色々口出すより、どんと構えます」と自分らしい形でリーダーシップを取る。

  初めて2部の指揮を執るアウトゥオリ監督は「強いメンタルを持って戦うことが大事。試合で恐れないよう1つ1つの練習を大事にしたい」と厳しいJ2の戦いに備えていた。

 

posted by aonoekazumi at 09:50 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田上田 憧れ名波監督の背番7継承

磐田上田 憧れ名波監督の背番7継承 

  J2磐田の新体制発表会見が19日、磐田市内で行われ、会見後にはチームが始動した。5年ぶりに磐田に復帰したMF上田康太(28)は、名波浩監督(42)の現役時代の背番号「7」を継承。レフティーでゲームメークを担う姿は名波監督と重なる。後継者の期待を背負い、J1復帰と強いジュビロ復活への貢献を誓った。また、名波監督の新シーズンの幕開けとなる練習では90分間走り抜く体力強化を軸に体を動かした。

  上田は中学時代から憧れだった名波監督と同じ番号のユニホームに袖を通し、気を引き締めた。

  上田 7番のユニホームを着られただけで、まだ何も成し遂げていない。自分がチームの中心でやっていくという覚悟を持ってやらないといけない。

  磐田ユースから05年にトップに昇格し、11年に大宮に移籍。5年ぶりの復帰となった。磐田が昨シーズン終了後、真っ先にオファーを出したのが上田だった。ゲームメークが光り、名波監督と同じ利き足は左。服部年宏強化部長は「レジェンドの後継」を期待し背番号「7」を提示した。

  上田 うれしかったです。この5年で苦手だと言われた守備も、自分の中で意識してトライしてきた。少しは成長していると思う。

  名波監督も「プレーの波がなくなった」と成長に目を細め「昨季のプレーは最低基準。さらなる上積みも期待する」と話す。以前の磐田在籍時の背番号は「27」と「17」だった。28歳でたどり着いた「7」に、上田は「簡単に付けられない」と重みを口にし「他クラブを経験してジュビロの伝統、格の高さを感じた」と振り返る。チームの今季の目標はJ1昇格。「ジュビロはJ2にいるべきチームではない」と名門復活への貢献を誓った。【岩田千代巳】

 

posted by aonoekazumi at 09:50 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご機嫌アギーレ監督きょうヨルダン戦

ご機嫌アギーレ監督きょうヨルダン戦 

  【メルボルン(オーストラリア)19日】日本代表ハビエル・アギーレ監督(56)は星勘定をせず、全勝で頂点を目指す! ヨルダン戦は引き分けでも決勝トーナメント進出は決まるが、引き分け狙いはせず先発も変更しない予定だ。八百長疑惑への質問が飛んだイラク戦の前日会見とは一転して、この日の会見ではチーム状態の良さから声を上げて笑った。公式練習では冒頭15分だけを公開し、チームは自信と活気にあふれる姿を披露した。

  八百長疑惑に揺れるアギーレ監督が、前日会見で高笑いを見せた。中国メディアから、18日の練習前の円陣が約8分だった理由を聞かれた時に「too long(そんなに長かった)? ハハハ。ストップウオッチを使っているわけじゃないから。8分の時も38分の時も1分の時もある」。この日の練習前の円陣では、約15秒で訓示を終えた。「気候はいいから言い訳はできない。短時間なので集中しよう」とだけ伝え、練習をスタートさせた。

  守備陣が安定して2試合連続完封。常にDFには「無失点でいこう」と言い続けた成果が出ている。イラク戦も1−0ながら危なげない横綱相撲を見せた。攻撃陣は1点どまりだったが、ポストやバーに嫌われたものもあり、試合を通じてチャンスは作り続けた。今野はけがで別メニュー調整だが、それでもチーム状態には自信を持つ。八百長騒動はどこ吹く風とばかりに、自然と笑みがこぼれた。

  引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。一方のヨルダンは、勝たなければ1次リーグ突破を確実にできない。それでも指揮官は「勝ちに行く。引き分け狙いはしない。足し算、引き算など余分な計算はしない。敬意を払いながら勝ちにいきたい。いいピッチコンディションだし、スペクタクルな試合を見せたい」と気持ちを引き締めた。

  イラク戦同様、ラフプレーを多く受けることが予想されるが「レフェリーがゲームをコントロールしてくれる。激しいプレーから逃げることはしない。判断を尊重してお任せしたい」と、そこは闘将らしく言い切った。本田がアジア連盟(AFC)から受けた5000ドル(約60万円)の罰金については「ミランでプレーしている有名な選手だからではない。ルールにのっとっての措置だ」と強調。スタッフを通じて、審判への抗議は行わないことをあらためて徹底したという。

  試合会場のレクタンギュラースタジアムから道を1本挟んだ隣では、テニスの全豪が行われており、同じ20日には錦織圭が登場する。ともに頂点を目指し、日本中の期待を背負う者同士。ここは錦織に負けじと、勝利で勢いをつける。【高橋悟史】

 <アギーレ会見VTR>

  ◆1月11日 パレスチナ戦の前日会見で、残り5分となると質問は八百長疑惑に集中。それでも眉ひとつ動かさず「3週間前に会見を開いている。この場でお答えしません」。たたみかける海外メディアに一瞬、いらだちを見せた。

  ◆同15日 イラク戦前日会見は、八百長疑惑で裁判所が告発状を受理したと報じられた中で行われた。最初から告発受理の質問が飛ぶと「選手とはサッカーの話しかしません」と機先を制した。それでも食い下がるメディアに「サッカーの話しかしません」と一切、受け付けず、最後まで笑顔はなかった。

 

posted by aonoekazumi at 09:50 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台多々良「最後まで諦めない守備見て」

仙台多々良「最後まで諦めない守備見て」 

  仙台に加入したDF多々良敦斗(27)が19日、泉サッカー場で自主トレを行った。前日18日に、ともに新加入選手会見に出席したDF渡部と笑顔を見せながらランニングするなど約1時間半、汗を流した。「早くチームの輪に溶け込みたい」と明日21日のチーム始動を心待ちにしている。

  「最後まで諦めない守備を見てほしい」。昨季はJ2松本でリーグ26試合に出場し1得点を挙げ、チームのJ1昇格に貢献した。「松本ではスパイクから道具の準備など、全部自分でやってきた。整った環境とはいえない中で戦ったシーズンは難しかったが、力はついたと思う」と振り返る。

  苦労しながらも走りきった1年で「粘り強さ」という財産を手にした。今季は仙台の一員として自身初めてのJ1の舞台に挑む。「常にチャレンジしていく。気持ちのこもったプレーで勝利を目指す」。松本で得た勢いを、ベガルタでも継続していくつもりだ。

  出身の静岡東高の同級生には日本代表DF内田篤人がいる。名前の読みが同じで、今でも連絡を取り合う仲というが「雲の上の存在ですね。チャンスをしっかりつかんでいるのですごいと思う」と、かつてのチームメートの活躍を刺激にする。その一方で「僕は下からはい上がるタイプなので、1段1段上っていきたい。またいつか一緒にやれたらいいなと思います」。仙台の“アツト”は、新天地でも自分らしさを貫き、着実に上を狙っていく。【成田光季】

 

posted by aonoekazumi at 09:50 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、イジャラメンディ売却を検討か…ビルバオが関心

レアル、イジャラメンディ売却を検討か…ビルバオが関心 

  Rマドリードは、MFアシエル・イジャラメンディ売却を検討しているのかもしれない。スペイン『マルカ』が報じた。

  今冬の移籍市場で選手獲得、放出ともに行わない意向を示してきたマドリー。しかし、アスレティック・ビルバオがイジャラメンディに関心を寄せていることで、状況は変わりつつあるようだ。ビルバオのホス・ウルティア会長は、すでにマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長とコンタクトを取り、移籍金2000万〜2500万ユーロ程度のオファーを準備している模様だ。

  マドリーは、2013年夏にRソシエダードから3200万ユーロでイジャラメンディを獲得した。ペレス会長は同時期に加入したMFイスコを含め、若いスペイン人選手を獲得してチームの“スペイン化”を図ると主張していた。事実、カルロ・アンチェロッティ監督の下で出場機会を重ねられなくても、今夏イジャラメンディの慰留に努めた。

  以前からイジャラメンディに興味を抱いていたビルバオは、当初レンタルを希望していた。だが、マドリー側に放出の意思がないと分かり、相応の移籍金を用意して完全移籍させる方針に転換。エルネスト・バルベルデ監督の要望を満たす中盤の補強、マドリーには2500万ユーロの収入、イジャラメンディが新たなクラブで出場機会を確保できると3者に得のあるオファーで、今後交渉に進展があるのではないかとみられている。

  イジャラメンディは今季、公式戦21試合に出場している。そのうち、先発出場は8試合だ。MFルカ・モドリッチの負傷で出番が増えると思われたが、アンチェロッティ監督はMFサミ・ケディラに信頼を置いており、イジャラメンディの出場機会は依然として限られている。(Goal.com)

posted by aonoekazumi at 09:46 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルドバ移籍のベベ、マンU加入当時を振り返る「ふざけているのかと思った」

コルドバ移籍のベベ、マンU加入当時を振り返る「ふざけているのかと思った」 

  今月9日にコルドバへの移籍が決まったFWベベが、2010年のマンチェスターU加入を振り返った。

  ベベは20歳のときにマンチェスターUに移籍した。無名の若手を獲得するためにユナイテッドが900万ユーロを投じたことが話題になったが、結局イングランドでは大きなインパクトを残せず、レンタルで経験を積む時間が続いた。2014年にはベンフィカに完全移籍したが出番は得られず、1月からコルドバで新しい挑戦を始める。

  2010年、ビトリア・ギマランエスに加入してすぐにユナイテッドへ移ったベベが、次のように振り返った。スペイン『マルカ』が伝えている。

  「すべてギマランエスで完璧だと思った。そこの選手だと思っていたよ。でも、僕の契約には900万ユーロの契約解除項目があって、そのお金を払うことに興味があるクラブがすぐに出てきた」

  「僕はマンチェスターUへ行ったけど、そのオファーはふざけているのかと思ったよ。サー・アレックス・ファーガソンからたくさんのことを学んだ。でも、僕はひとりだった。それでうまくいかなかったね。そういった状況に対処するのに、当時はまだあまりに未熟だった。マンチェスターで僕は子供だったし、ひとりだった。今は成長したよ。人として良くなり、大きく異なるね」

  今シーズン前半戦にFWハーフナー・マイクが所属していたコルドバは、現在リーガエスパニョーラで14位につけている。(Goal.com)

posted by aonoekazumi at 09:46 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ECBの量的緩和、待つべきだった=オーストリア中銀総裁

ECBの量的緩和、待つべきだった=オーストリア中銀総裁 

 [ウィーン 22日 ロイター] - オーストリア中央銀行のノボトニー総裁は22日、この日欧州中央銀行(ECB)が量的緩和(QE)実施を決定したことに関して、既存の景気刺激策の効果の見極めがつくまでもう少し待つべきだったのではないかとの意見を表明した。

 ECBはユーロ圏経済の支援とデフレ回避のため、国債買い入れ型のQEを3月に開始すると発表した。これに対し、同総裁はオーストリアのORFテレビで「これで実質的に、われわれに残された手段はほぼなくなったということに注意を払うべきだ。こういう場合は非常に慎重になるべきだと考える。個人的には、このプログラムについて考え、本当に必要なのか(見極めるため)、もう少し待つことを提案すべきだったのではないかと思う」と話した。

 総裁はさらに「(QEの)即座の効果は、ユーロ安となって現れるだろう。それ自体は、オーストリアにとって好ましくない変化というわけではない」と述べた。

posted by aonoekazumi at 09:46 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャ総選挙、野党・急進左派が支持拡大=世論調査

ギリシャ総選挙、野党・急進左派が支持拡大=世論調査 

 [アテネ 22日 ロイター] - 22日公表された複数の世論調査によると、ギリシャ総選挙は、野党・急進左派連合(Syriza、シリザ)が支持率を伸ばし、与党との差を一段と拡大した。

 メトロン・アナリシスによると、シリザの予想得票率は36%、サマラス首相率いる与党・新民主主義党(ND)は30.7%。両党の差は5.3%ポイントと前回の4.6%ポイントから拡大した。

 ラスの調査結果では、 シリザとNDの支持率の差は4.8ポイントで、前回の4.2ポイントから広がった。

 また、メガTVの委託で調査機関GPOが行った世論調査では、シリザの予想得票率は32.5%、NDの得票率は26.5%となり、差は、前回の4%ポイントから6%ポイントに拡大した。

posted by aonoekazumi at 09:46 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC・ランパードが親善試合で負傷…「大事を取って」前半に交代

マンC・ランパードが親善試合で負傷…「大事を取って」前半に交代 

  マンチェスターCMFフランク・ランパードは21日に行われたハンブルガーSVとの親善試合で負傷し、今後の経過が待たれる状況となった。

  UAEのアブダビで行われた親善試合に先発で出場したランパードだが、前半のうちに交代。試合はFWステファン・ヨベティッチとFWエディン・ゼコのゴールによりシティが2−0の勝利を収めた。

  シティはクラブ公式の『ツイッター』で、マヌエル・ペジェグリーニ監督がランパードの負傷についてコメントした内容を伝えた。ランパードは試合前のウォームアップで負傷し、「大事を取って」前半途中で交代したとのことだ。

  プレミアリーグで首位チェルシーと5ポイント差の2位に位置するシティは、今週末のFAカップを挟んで、来週にはチェルシーとの直接対決を迎える。ランパードが無事に古巣との2度目の対戦を迎えられることを望みたいところだろう。(Goal.com)

posted by aonoekazumi at 09:45 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遼、2015年初戦へ「わくわく感しかない…すごく楽しみ」

遼、2015年初戦へ「わくわく感しかない…すごく楽しみ」 

  米男子ゴルフのヒューマナ・チャレンジでことしの初戦を迎える石川遼が開幕前日の21日、カリフォルニア州ラキンタのPGAウェスト・ニクラウスコースで練習し「わくわく感しかない。ことしはすごく楽しみで仕方ない」と力強く語った。

  この日は18ホールを回り、練習場でも丁寧に調整した。12月の沖縄合宿で体重が3キロ増え、下半身が一回り大きくなった。「体にすごく力がついた感じ。飛距離も伸びたけど、それをうまくコントロールしていきたい」と、どっしりと構える。

  4日間で争う今大会は変則的で、3コースを使って3日間行う予選ラウンドは、プロとアマチュア2人ずつの計4人でラウンドする。通常の試合よりプレーに時間がかかるが「アマチュアが一緒だと楽しくできる。やりやすい」と前向きだ。(共同)

posted by aonoekazumi at 09:45 | Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
y>