2015年01月25日

白鵬「大鵬親方に真の恩返しができた」

白鵬「大鵬親方に真の恩返しができた」
 

 <大相撲初場所>◇千秋楽◇25日◇東京・両国国技館

  史上単独最多33度目優勝を決めていた横綱白鵬(29=宮城野)が、13年夏以来10場所ぶりの15戦全勝で偉業達成場所を締めた。横綱鶴竜(29=井筒)を寄り切りで下した。

  上手が伸びて十分に力が入らない中でも、最後は頭をつける執念で攻め勝った。「久しぶりの全勝がこんなに大変かと思いました」と苦笑い。32度優勝の記録を持っていた大鵬に思いをはせ「本当に疲れました。大鵬親方に、33回目の優勝をしたことで、真の恩返しができたと思います」と、笑顔で話した。

posted by aonoekazumi at 22:01 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ監督、グリーズマンの活躍に満足「彼こそ我々が必要とする選手」

アトレティコ監督、グリーズマンの活躍に満足「彼こそ我々が必要とする選手」 

  24日のリーガエスパニョーラ第20節、Aマドリードは本拠地ビセンテ・カルデロンでのRバリェカノ戦を3−1で制した。ディエゴ・シメオネ監督は試合後、2得点を記録したFWアントワーヌ・グリーズマンへの満足感を表している。

  スペイン『アス』がアルゼンチン人指揮官のコメントを伝えた。

  「彼のことについては、11月から言い続けてきたはずだよ。グリーズマンは素晴らしい成長を遂げており、現在の彼こそ我々が必要とする選手だ」

  「グリーズマンについては得点もちろんだが、チームのための働きぶりを評価したい。彼はサイドだけでなく、攻撃のポジションであればどこでもプレーすることが可能で、そのスピードと才能で相手の守備を崩すことができる」

  また後半途中から出場させたFWフェルナンド・トーレスについても触れている。

  「いつも通り、大きな期待や興奮とともにてプレーしていたよ。Rマドリード戦で2得点を決めた彼は、バルサ戦でも前半に良いプレーを見せ、今日も決定機を迎えた。少しずつチームメートと分かり合えているようだ。前方にスペースがあれば、マークをするのがとても難しい選手だ」

  28日のコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグ、カルデロンでのバルセロナ戦について問われると、次のように返答した。

  「明日のリーガではセビリアとバレンシアが直接対決を迎え、どのような結果でも我々の恩恵になる。バルセロナ戦のことは、その後に考えるよ」(Goal.com)

 試合結果へ

posted by aonoekazumi at 19:47 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インザーギ監督を信じる元伊代表監督「手を貸すことはできない」

インザーギ監督を信じる元伊代表監督「手を貸すことはできない」 

  元イタリア代表監督のアッリーゴ・サッキ氏は、現在のACミランを率いることは考えていないと話している。また、フィリッポ・インザーギ監督が苦境を乗り越えられるはずだと述べた。

  24日のセリエA第20節でラツィオに逆転負けを喫し、リーグ戦5試合で白星なしと不振のACミラン。インザーギ監督の立場はますます厳しいものになっていると言われる。

  サッキ氏は先日、ミラネッロの練習場を訪れた際、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長と話しており、一部のイタリアメディアはサッキ氏が下部組織の担当として古巣ACミランに復帰する可能性を報じている。

  イタリア『メディアセット』でコメンテーターを務めるサッキ氏は、24日の試合後、「明日でも将来にでも、ACミランに手を貸してくれと言われたらどうするか」と問われると、次のように答えた。

  「私にはほかの人たちに力をみなぎらせるエネルギーや力がない。だから、それは考えていないよ。私は、インザーギがこの時期を乗り越えられると確信している。誰にでもこういう時期はあるものだからだ」(Goal.com)

posted by aonoekazumi at 18:16 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ監督、エルチェ戦大勝に「チームがどのような存在になれるか示した」

バルサ監督、エルチェ戦大勝に「チームがどのような存在になれるか示した」 

  24日のリーガエスパニョーラ第24節、バルセロナは敵地マルティネス・バレーロでのエルチェ戦で6−0の大勝を収め、公式戦6連勝を果たした。ルイス・エンリケ監督は試合後、チームが確実に成長を遂げていることを強調している。

  スペイン『ムンド・デポルティボ』がアストゥリアス出身指揮官のコメントを伝えた。

  「今日の試合は、このチームがどのような存在になれるかを示した。チームは確実な形で強くなっている」

  また、選手たちのプレーに臨む姿勢に満足感を表している。

  「ピッチ状態は完璧ではなく、エルチェは良い守備を見せていた。先制点を決めた後に、より試合をコントロールすることができたね。チームのプレーの姿勢、90分間続いたその献身性に満足しているよ」(Goal.com)

 試合結果へ

posted by aonoekazumi at 16:01 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初場所】逸ノ城「きつかった」6年ぶり水入り

【初場所】逸ノ城「きつかった」6年ぶり水入り 

     水入りとなった逸ノ城(右)、照ノ富士戦。行司の式守勘太夫が土俵の砂で、足の位置に目印を付けた

      ◆大相撲初場所14日目 ○逸ノ城(寄り切り)照ノ富士●(24日・両国国技館)

      逸ノ城が大熱戦を制した。照ノ富士と右四つ左上手のがっぷり四つで組み合って3分17秒が経過し、土俵下の審判の手が上がった。09年夏場所11日目の時天空―阿覧戦以来、約6年ぶりの水入りに館内が大いに沸いた。最後は寄り切りで4分46秒8の一番を制し、「長かった。きつかった。何分やってたのですかね」と大きく肩で息をした。

      12日目に負け越しが決まった怪物が意地を見せた。照ノ富士とは10年3月26日に同じ飛行機に乗ってモンゴルから来日し、鳥取城北高では同じ釜の飯を食べた仲。先場所千秋楽の初対戦では2分11秒3の我慢比べに屈して寄り切られた。今でも仲の良い2歳先輩を人生初の水入りで破り、「相手より先に攻めようと思っていた」と小さくうなずいた。

      力負けした照ノ富士も「もう疲れた。やっぱり200キロあるから重い。全然力が入らなかった」と肩を落とした。今後角界を担うであろうモンゴル出身の2人の対戦は、今後も熱戦となりそうだ。(安藤 宏太)

      ◆水入り 長時間の相撲で膠着(こうちゃく)状態になった際、審判委員の判断によって取組を一時中断すること。中断させる際には、足の位置、組み方などをよく確認。行司の合図により再開となる。なお、幕下以下の場合は取組の2番後に取り直しとなる。

posted by aonoekazumi at 13:32 | Comment(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後藤さんは当然生存しているとの前提、解放に向けて全力尽くす=菅官房長官

後藤さんは当然生存しているとの前提、解放に向けて全力尽くす=菅官房長官 

 [東京 25日 ロイター] - 菅菅義偉官房長官は、25日午前11時過ぎに記者会見し、「イスラム国」とみられる過激派組織に拘束された後藤健二さんは当然生存しているとの前提のもと、解放に向けて全力を尽くすと述べた。

posted by aonoekazumi at 12:01 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日ドラ3友永 動体視力“福留級”

中日ドラ3友永 動体視力“福留級” 

  中日ドラフト3位の友永翔太外野手(23=日本通運)が“福留級”と認定された。

  24日、ナゴヤ球場で「キクチメガネ」が新人12選手の視機能を測定。友永は動体視力で両目1・2をマークした。通常の視力である静視力は両目の平均で1・3を記録。動体視力は一般的に静視力の70%〜75%といわれているが、驚きの92%をはじき出した。170センチの安打製造機は「ビックリですね。動体視力は良くないと思っていたので。ただ、高速道路で横を走ってる車のホイールを見て柄が分かります」と仰天の特技を披露した。

 

posted by aonoekazumi at 12:01 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白鵬が幕内800勝 史上4人目最速64場所

白鵬が幕内800勝 史上4人目最速64場所
 

 <大相撲初場所>◇14日目◇24日◇東京・両国国技館

  偉業を達成しても、横綱白鵬(29=宮城野)の動きは緩まなかった。前日に史上最多33度目優勝を決めて迎えた日馬富士戦。左から張って右を差し、下手投げで崩してから、寄り切った。流れるような攻めで14連勝。「気持ちは大きく変わらないけど、多少伸び伸びやった感じがしますね」とサラリと話した。

  幕内勝利数も800勝に達した。史上4人目で、64場所での到達は最速。区切りの記録に「なるほどね、なるほど」と淡々とうなずいた。さらに、今日千秋楽の鶴竜戦も勝てば、6場所すべてで全勝優勝を達成したことになり、史上初の快挙になる。前夜は、モンゴルから来日した両親らと優勝を祝ったが、母タミルさんのひと声で11時でお開きになった。最後まで集中して土俵の主役を務める。

posted by aonoekazumi at 10:17 | Comment(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大谷「打」も進化!屋外初フリーで12発

大谷「打」も進化!屋外初フリーで12発 

  いきなり快音連発だ。日本ハム大谷翔平投手(20)が24日、春季キャンプ地の沖縄・名護で宮西らとともに先乗り合同自主トレを開始した。今季初の屋外でのフリー打撃で、66スイングで12本の柵越えを披露。スコアボード上部へ直撃する特大弾も放った。投手だけでなく打者としても進化が期待される「二刀流」3年目。成長を実感する放物線に「手応えはある」と上々の本格スタートを切った。

  二刀流3年目の大谷がバットで猛烈デモだ。「暖かいので体が、よく動く」。この日、名護の最高気温は19・6度。ポカポカ陽気に乗った。フリー打撃で66スイング中12本の柵越え。衝撃は55スイング目だ。打撃ケージ横から見ていた陽岱鋼が「これ、ヤバイ」と声を上げた。打球は中堅方向へグングン伸びた。スコアボードの右上上部に直撃する推定140メートル弾。12本中8本が外野後方の約5メートルの防球ネットに直撃した。

  インパクト十分の内容にも、涼しい顔で振り返った。

  大谷 まだ初日なので、いいとか悪いとかはないです

  22日に名護入りするまで、打撃は千葉・鎌ケ谷の室内練習場でティー打撃やマシン打撃で調整。同様のスケジュールで臨んだ昨年の同自主トレ初日は70スイングで柵越えは3本だった。大幅に上回っても「まあ(柵越えまで)近いですし、ここ」と笑顔はない。名護市営球場は中堅118メートル、両翼97メートルと狭い。数字に一喜一憂はしない。

  ポーカーフェースは崩さないが、確かな手応えは感じている。「去年より成長したかなと。全体的にですね」。今オフはウエートトレーニングなどの筋力強化で体重は2キロ増の約95キロとなった。「ウエートが(飛距離に)直結するか分からないけど、手応えはある」と言う。

  快調なスタートを伝え聞いた栗山監督は、いつも通り厳しい言葉で受け止めた。日本ハム本社のイベントに出席した大阪で「それが普通だって。当たり前」と称賛はなし。昨季10本塁打も、見据えるレベルは本人ともども高い。最近は最速162キロの投手としてクローズアップされがちな大谷だが、打者での進化も二刀流継続には必須。「しっかり体調を整えていきたい」。今後は投球練習も交えながら、投打で抜かりなく、2月1日のキャンプインまでに仕上げていく。【木下大輔】

 

posted by aonoekazumi at 08:45 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本ハム】中田、チームでも侍でも「4番で結果」

【日本ハム】中田、チームでも侍でも「4番で結果」 

     ハワイで自主トレを行う中田

      日本ハムの中田翔内野手(25)は24日、ハワイで行っている自主トレの様子を関係者を通じて報告した。西武、巨人などで活躍した清原和博氏も師事したケビン山崎トレーナーのアドバイスを受けながら「昨年以上に坂道での走り込みを重点的に行う」と、坂道ダッシュや5キロの長距離ランニングなど約7時間の練習をこなす日もある。昨年は100打点で個人初タイトルとなる打点王に輝き、日米野球では侍ジャパンの4番を務めた。「チーム、侍ジャパンの4番打者として結果を残し続けるための体をつくることが目的。体の状態はかなりいい」と手応えを口にした。

posted by aonoekazumi at 07:01 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【楽天】八百板“脱身体能力”体力測定で高評価も「プロは技術や心も大事」

【楽天】八百板“脱身体能力”体力測定で高評価も「プロは技術や心も大事」 

     落ち着いた表情で、太ももの筋力測定を受ける八百板

      楽天の育成ドラフト1位・八百板卓丸外野手(18)=聖光学院高=が24日、“脱・身体能力”を宣言した。この日、宮城・柴田町の仙台大で行われた新人9選手の体力測定で、高い評価を受けたが「体力には自信があるけれど、プロでは技術や心の部分も大事」と、気を引き締めた。

      測定したのは大まかに、両太ももの筋力と、持久力などを示す最大酸素摂取量。ドラフト1位・安楽智大投手(18)=済美高=は、筋力が「大卒レベル以上」とスタッフを驚かせた。データの詳細は非公表だが、数値が良かった選手として取材対応するなど、安楽に負けないトップクラスのフィジカルを証明したと見られるのが八百板だ。「筋力は『バランスがいい』と言われました。持久力も、毎日10キロ走ってきたのが数値に出たと思う」と胸を張った。

      新人合同自主トレのシャトルランでも、最高の126本を記録したが、「こういうところばっかり目立っても仕方ない」と、浮かれてはいない。来月からの沖縄・久米島キャンプでは、抜群の体力を生かすスキルを身に付け、支配下登録を目指す。(竹内 竜也)

posted by aonoekazumi at 06:17 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【阪神】掛布DC、横田を大絶賛「松井秀の2年目よりいい」

【阪神】掛布DC、横田を大絶賛「松井秀の2年目よりいい」 

     掛布DCは2年目の横田を絶賛

      阪神・掛布雅之DC(59)=スポーツ報知評論家=が24日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で若手の自主トレを視察し、2年目を迎える横田慎太郎外野手(19)の打撃を、巨人、ヤンキースで4番を張った松井秀喜氏(40)の2年目よりいいと大絶賛した。

      DC就任1年目の昨年に手塩にかけて育てた左の大砲候補が、オフの間に想像以上に大きく成長していた。報道陣シャットアウトの室内練習場でマシン打撃を見守ると「打球音なんか、すごいぞ。松井の2年目よりいいんじゃないか」と、力強いバッティングに興奮しきり。室内打撃のため正確な飛距離は分からないが、日米で活躍した左のスラッガーの名前を出し、目を大きく見開いてまくし立てた。

      昨季は1軍昇格はなく、ウエスタン・リーグ79試合で打率2割2分5厘、6本塁打、23打点。ただ、8月31日の中日戦(姫路)で、球団では1997年のハイアット以来となる1試合3本塁打をマーク。大器の片りんは見せていた。

      掛布DCを驚かせるほどの打者に成長したのには、理由がある。オフに体重増に取り組み、94キロに。85キロだった入団時に比べ、格段に体が大きくなった。横田は松井氏と比較されたことに恐縮しながらも「当たった時にいい音が出ていると思う。体重も増えて、いい感じで力をボールに伝えられていると思う。この感じでいきたい」と、肉体改造に手応えを感じている。

      ゴジラのプロ入り2年目といえば、94年、巨人が中日と同率で迎えた優勝決定試合「10・8」で20号本塁打を放ち、優勝に貢献した劇的な年だ。横田は今春キャンプは2軍の高知・安芸でスタートするが、打撃をアピールし続ければ、オープン戦までに1軍に合流するチャンスは十分にある。

      「自分の思っているような打球が5球、6球、7球と続くようにしたい。キャンプの初日から、バンバンいけるように準備しています」と意気込んだ横田。掛布DCの期待に応えるべく、キャンプでさらに技を磨いていく。(辻 圭太郎)

posted by aonoekazumi at 06:17 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G坂本、予定外の好仕上がりに満足「走れたし、しっかり振れた」

G坂本、予定外の好仕上がりに満足「走れたし、しっかり振れた」 

  巨人・坂本が24日、阿部、長野とともに自主トレ先のグアムから帰国した。15年目の阿部は今回、午前8時からの早出練習とウエートトレーニングを導入。スロー調整を考えていた坂本も「阿部さんが量をこなしていたので、必然的に乗せられちゃった。走れたし、しっかり振れたのでよかった」。予定外の好仕上がりで、主将として初のキャンプに臨む。 (成田空港)

posted by aonoekazumi at 05:16 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田、欧州強豪との対戦求む!「回数増やせば、日本の価値高まる」 (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

本田、欧州強豪との対戦求む!「回数増やせば、日本の価値高まる」 (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ) 

  【シドニー(豪州)24日=浅井武、伊藤昇、大石豊佳】アジア杯で連覇を逃した日本代表のFW本田圭佑(28)=ACミラン=ら欧州組5人は所属クラブへ戻るため、シドニー発の航空機で飛び立った。本田は強豪国との対戦を望んだ。国内組を中心とした本隊は25日に帰国する。

 【続きを読む】

  グレーのスーツにサングラス姿でシドニー国際空港に現れたFW本田は、前夜の敗戦のショックを引きずる様子はまったくなかった。「試合はすぐにやってくるので」と切り替えて、イタリアへ向かった。

  世界どころかアジアの壁にはね返される現実を突きつけられたが、強気な気持ちは健在だ。2018年ロシアW杯でリベンジを狙う気持ちにブレはなく、「欧州のチームとたくさん試合をしたい。今回われわれが食われたのと逆をやる回数を増やせば、日本の価値は高まる」と“大物食い”に意欲を明かした。

  24日付イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトでACミランのインザギ監督は「本田は休みたがらない」と話しており、2月1日のパルマ戦(ホーム)に出場が濃厚。アジア杯8強止まりの屈辱をバネに、日本のエースが進化を急ぐ。

posted by aonoekazumi at 05:16 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府はあらゆるチャンネルを使い全力尽くす=人質殺害映像で安倍首相

政府はあらゆるチャンネルを使い全力尽くす=人質殺害映像で安倍首相 

 [東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相は25日未明、官邸で記者団に、イスラム国による日本人人質事件について、現在あらゆる外交ルート、そして手段をつくして解放に向けて取り組んでいると述べた。

 また、「そのなかで湯川遥菜さんが殺害されたとみられる写真がインターネットに配信されました。ご家族のご心痛は察するに余りあり、ことばもありません」と語った。

 安倍首相は「このようなテロ行為は言語道断で、許しがたい暴挙であり、強い憤りを覚えます。断固として非難します。あらためて後藤健二さんに危害を加えないよう、そして直ちに解放するよう強く要求する」とした。

 そして、「日本政府としては引き続きテロに屈することなく、国際社会とともに世界の平和と安定に積極的に貢献していく。今後も邦人の解放に向けて政府をあげて取り組んでいく」と語った。

posted by aonoekazumi at 02:15 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
y>