2015年03月18日

ハリル新監督が来日 27日に初指揮

fx

    来日したハリルホジッチ新監督

     サッカー日本代表の新監督に決まったバヒド・ハリルホジッチ氏(62)が13日、来日した。成田空港では日本サッカー協会のスタッフに付き添われて姿を現し、フランス語で「ようこそ日本へ」と書かれたボードを手に出迎えた男性と握手。拍手と歓声に笑顔で応えるなど気さくな一面をのぞかせた。空港清武、フル出場も敵地敗戦 酒井宏は出場無しはファンや報道陣など約200人が待ち構えた。午後に東京都内で記者会見する。

     ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のハリルホジッチ氏は、昨年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会でアルジェリアを16強に導くなど代表やクラブで豊富な実績がある。27日には大分市の大分銀行ドームで行われるチュニジアとの国際親善試合で初指揮を執る。

    【磐田】藤田、アダイウトン弾で11年ぶり開幕連勝!
posted by aonoekazumi at 10:50 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

【中山牝馬S】スイートサルサ 3か月ぶりでも手応え抜群「力を出せる状態」

婚活サイト

2走前の準オープン勝ちに続き、前走はGIII愛知杯で3着に好走したスイートサルサは南ウッドで単走。鞍上・田中勝の手綱は最後まで動かなかったが、仕掛ければいつでもはじけそうなほど手応えは抜群。約3か月ぶりの実戦も仕上がりに不安はない(5ハロン68・4―38・3―13・6秒)。

 菊川調教師「予定通り。3【テニス】錦織、パリバOPへ自信「向上しているのを感じている」週連続で乗ったカツハル(田中勝)もいい感触をつかんでくれているし、力を出せる状態。(約2年ぶりの右回りだが)たまたまだよ。当時はまだ完成途上で内にモタれたけど、今は稽古でも問題なく走っているからね。気持ちのコントロールが利くようになり、レース内容も安定してきた。手の届くところに来ているのは間違いないから」



【中日新聞杯】ミトラ「中間も順調で左回りも問題ない」
posted by aonoekazumi at 15:59 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

審判に激怒のPSG・イブラはフランスに「クソみたいな国」と暴言 (1/2ページ)

美顔器

 15日に行われたリーグアン第29節、ボルドー対パリサンジェルマン(PSG)の一戦は、3−2でホームのボルドーが勝利した。敗れたPSGのFWズラタン・イブラヒモビッチは、試合後に主審の判定に怒りをぶちまけている。その後、イブラヒモビッチはフランス全体を侮辱する意図はなかったと釈明した。

 18分に先制を許したPSGは、後半の立ち上がりにイブラヒモビッチのゴールで同点に追いつく。70分に再び先行されたPSGは、85分にイブラヒモビッチのPKで再び同点としたが、3分後にまたも失点。今季3敗目を喫している。

 首位リヨンがその後、マルセイユと引き分けたため、PSGとは勝ち点2差。ボルドーを下していれば首位に浮上していただけに、PSGにとっては痛い黒星だ。

 イブラヒモビッチは主審のレフェリングに納得がいかなかった様子。試合後に引き上げる際、次のように発言【柔道】鈴木桂治氏「勝利のための努力を伝えていきたい」斉藤仁さんお別れの会た。フランスのメディアがその場面をとらえている。

 「15年間のサッカーキャリアで、このクソみたいな国で良い審判を見たことがない。こんなの見たことがないぞ。フランスはPSGに値しない」

 もちろん騒動となったこの発言だが、イブラヒモビッチはその後、審判に対して怒っただけで、フランス全体を侮辱する意図はなかったと話している。クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

 「今夜の自分のコメントは、フランスやフランス人に向けてのものではなかったということを明確にしておきたい。純粋にサッカーのことについて話していた。試合に負けたことは受け入れる。でも、審判がルールにのっとらないことは受け入れられない。これが初めてではないし、もううんざりだ。自分の言葉が間違った形で解釈され、傷ついた人がいたら、謝罪したい」(Goal.com)

試合結果へ

シメオネ監督、ACミランダのひじ打ち一発退場に「飛び上がるのが遅く見えたが…」
posted by aonoekazumi at 11:16 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
y>