2013年01月31日

【経済】トヨタ、世界で129万台をリコール カローラとレクサスISなど

トヨタ自動車は30日、米国や日本など世界で販売した主力小型車「カローラ」や高級ブランド 「レクサス」のセダン「IS」など計約129万2千台をリコール(無料の回収?修理)すると発表した。 対象は2003〜04年型のカローラや06〜12年型のISなど。 このうちカローラが全世界で約90万1千台で、内訳は米国が75万2千台、カナダが14万1千台、 メキシコが8千台。 またISが米国の27万台を含めて全世界で38万5千台。 そのほか、日本でも小型車「ヴォルツ」を6千台リコールした。 トヨタによると、カローラとヴォルツはエアバッグを制御する装置に不具合があり、走行中にエア バッグが開く恐れがあるという。 米国では18件の軽傷事故が報告されているという。 またISはワイパーに不具合があり、動かなくなる可能性がある。(共同) ソース:産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130131/biz13013100330000-n1.htm  
posted by aonoekazumi at 18:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
y>