2015年02月25日

「サンデーマーケット」で三軒茶屋を満喫!


「サンデーマーケット」で三軒茶屋を満喫! 

 「サンデーマーケット」で三軒茶屋を満喫!


 3カ月に1度、東急田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩15分程度の「5th avenue」と名付けられた地域で行われている「サンデーマーケット」。パンや焼き菓子、本やアクセサリーのほか、自転車屋さんや建築家がデザインした家具まで幅広い品物を扱っています。今回は、その発起人で、三軒茶屋にある雑貨店「klala(クララ)」の滝沢時雄さんに、「サンデーマーケット」が始まったきっかけをお聞きしました。




 「きっかけはklalaがオープンする前に、この近辺のお店の方々にお声がけをして、ちょっとしたマーケットをしよう、という話になったことでした。klalaは5年前の1月オープンなので、開催したのはその前の年の12月で、知り合いのおにぎり屋さんやペット用品店などが出店しました。それが楽しかったので、その後も2カ月に1回の割合で行っていたのですが、去年の6月から、こちらも三軒茶屋にある『OBSCURA COFFEE ROASTERS』(以下「OBSCURA(オブスキュラ)」)というコーヒー店と共催で、ここ3回は3カ月に1度、マーケットを開いています」


 

 前述の通り、さまざまな種類の店が軒を連ねる「サンデーマーケット」ですが、出店者はどのようにして決めているのでしょうか?
 
 「友達や知り合いもいますし、まずは自分たちが気に入っているお店、食べ物なら自分たちが食べてみたいと思っているところにオファーをしたり、紹介いただいたりして開催しています」


 

 マーケットに参加するお店の数はだいたい15〜16店。その中で毎回出店しているのは「三茶ファーム」だそうで、オーガニック野菜を販売しています。また、人気の店の前では長蛇の列ができるところも。出店情報については、フェイスブック(https://www.facebook.com/3tea.sundaymarket)に随時アップされるそうなので、「サンデーマーケット」で検索してぜひチェックしてみてください。


 

 最後に、今後の「サンデーマーケット」について滝沢さんに聞いてみました。
 
 「今度、OBSCURAの方と一緒に、自分たちがいいなと思うお店を30軒ほどピックアップした『三茶マップ』を作る予定で、このあたりを盛り上げたいなと思っています。そのためにも、『サンデーマーケット』は、このエリアに足を延ばしてもらう役割を果たしてくれると思っています」


 

 なお、次回開催は3月1日(日)11時〜17時まで。ぜひ「サンデーマーケット」で、三軒茶屋の新たな魅力を見つけてみてください。


 

 <お問い合わせ先>
 klala(クララ)
 住所:東京都世田谷区太子堂5-13-1 1F
 電話:03-5787-6927
 営業時間:11:00〜19:00
 定休日:火曜日・水曜日


 本記事は「マイナビ賃貸」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。


posted by aonoekazumi at 20:56 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急セキュリティが、サイクルシェアの3カ月間無料キャンペーンを開始


東急セキュリティが、サイクルシェアの3カ月間無料キャンペーンを開始 

 サイクルシェアの概要


 東急セキュリティは1日、東京都世田谷区の新築分譲地で、サイクルシェア(レンタルサイクル)の3カ月間無料キャンペーンを開始した。


月額3,000円のサイクルシェア料金が3カ月間無料に

 同サービスはトーセイが東京都世田谷区岡本3丁目で分譲する「パームスコート世田谷岡本」全40戸の入居者のうち、東急セキュリティのホームセキュリティサービスを契約した人が対象。


 東急電鉄が田園都市線「二子玉川駅」で運営するサイクルシェア(定期利用月額3,000円、1日利用300円)を、3カ月間無料で利用できるという。ただし、二子玉川駅駐輪場のサイクルシェアを6カ月以上利用することが条件。詳細は「東急セキュリティのプレスリリースページ」へ。


posted by aonoekazumi at 20:56 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必要なのは本人のやる気20%! 片付けたくなる部屋づくりの書籍が発売


必要なのは本人のやる気20%! 片付けたくなる部屋づくりの書籍が発売 

 「片付けたくなる部屋づくり」ワニブックス刊


 ワニブックスは、整理収納コンサルタントの本多さおりさんによる初の著者「片付けたくなる部屋づくり〜古い2Kをすっきり心地よく住みこなす『片付けのプロ』の暮らしテクニック65〜(ワニブックス 美人開花シリーズ)」を12月10日に発売した。価格は1,280円。


 同書では、2Kの自宅を例にあげて、毎日をラクに楽しむための収納術を写真付きで公開している。


 著者は「片付けやすさ」を重視しており、片付けに必要なのは本人のやる気が20%、残り80%は「片付けたくなる収納法」だと述べている。


 同書では「やる気を出さなくても片付くシステム」をはじめ、欲しい時間を捻出するための時短につながる暮らしのアイデア、ケースを使って衣類を「立てる」収納法などの片付け術を紹介している。


 なお、著者の本多さおりさんは、ブログ「片付けたくなる部屋づくり」を開設しているほか、「まる得マガジン」(Eテレ)に講師として出演しているとのこと。


posted by aonoekazumi at 20:56 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
y>