2015年02月05日

逸ノ城203・5キロ 採血の針通らず

逸ノ城203・5キロ 採血の針通らず
 

  関脇逸ノ城(21=湊)が4日、両国国技館内の相撲診療所で健康診断を受けた。初場所前以来の体重測定では203・5キロを計測。自己最重量を1・5キロ更新するも「体が重いので210キロぐらいあるかと思った。思ったより少ない」と笑顔だった。

  だが直後の採血では肉厚の腕から血管が浮かび上がらず、看護師も苦笑い。腕を2度替え、針を2度刺し…と四苦八苦。通常1分足らずで終わるところを、約10分もかかった。「注射は苦手。汗をかいて、脂肪じゃなくて筋肉に変えたい」。春場所では190キロを宣言した。減量が土俵外でも好影響をもたらすはずだ。

posted by aonoekazumi at 10:58 | Comment(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

ソフト上野 初の背番「7」

ソフト上野 初の背番「7」
 

  女子ソフトボール日本代表のエース上野由岐子(32)が背番号7で、競技人生の最終章を迎える。ルネサスエレクトロニクス高崎から選手、スタッフを受け入れて創部したビックカメラ高崎の新体制発表会見が3日、都内で行われた。社会人になってからチーム、代表ともに背番号17だった上野は、今季から初めて背番号7のユニホームに袖を通すことになった。

  これまで午前中は社業をこなしたが、ビックカメラでは一日中競技に集中できる。もともと「7」は生まれた月でもあり、大好きな数字。20年東京五輪の実施競技入りが現実味を帯びてくる中、「今季から新しい1歩を踏み出す。進化した、生まれ変わった姿を見せる。1年でも長く、1試合でも1球でも多く投げたい」と前を見据えた。

posted by aonoekazumi at 11:08 | Comment(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

空手界のアイドル植草「きゃりぱみゅ化」

空手界のアイドル植草「きゃりぱみゅ化」
 

  「空手界のアイドル」植草歩(22=帝京大)が、きゃりーぱみゅぱみゅになった。

  植草は1日、東京・六本木で行われた空手のアピールイベントで日本代表公式ユニホームのモデルとして出席。

  念入りにメイクした顔は、すっかり「きゃりぱみゅ」。笑顔で「メイクさんにやってもらったんです。前髪も切って。似てますか? 」と話した。

  全日本空手道連盟(全空連)が昨年12月に行った会見に出席した際に「空手界のきゃりぱみゅ」と報じられたのがきっかけ。

  全空連も競技アピールのために植草の「きゃりぱみゅ化」を決定。本人も乗り気で、この日の「変身」になった。

  2日からはモデルとしてポスターにも登場。「2020年、私たちに空手着を着させて欲しい。」のコピーとともに、JRの主要駅に張り出させる。

  また、山手線などの「トレインチャンネル」にも登場予定。

  開催都市に追加種目の提案権が認められた昨年12月には「私が金メダルとるから見てね」と、フライング気味に友人と乾杯までした植草は「まだ決まってなかったんですよね」と照れながら「東京五輪に空手が入れるように、頑張ります」と話していた。

posted by aonoekazumi at 20:56 | Comment(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
y>